井上接骨院│トップ
井上接骨院トップページ
井上接骨院メニュー
初めての方へ
施術料金
院内設備
よくある質問
アクセス・院長紹介
交通事故・
むちうち治療

治療 むち打ちリハビリセンター
肩こり・腰痛・ひざ痛・スポーツ障害などの豆知識!

井上接骨院 住所・電話番号

交通事故治療情報館
交通事故・むちうち治療

井上接骨院 HOME > 交通事故・むちうち治療

交通事故・むちうち治療

1. 事故にあわれた方へ
2. 井上接骨院が選ばれる理由
3. 転院ご希望の方へ
4. もし交通事故にあってしまったら
5. 交通事故診療

1. 事故に遭われた方へ

心よりお見舞い申し上げます。
1日も早いご回復をお祈りいたします。

他院で診察を受けたものの「骨に異常はありません」 「湿布を貼って様子を見てください」等と言われ、治療らしい治療を受けられず痛いのを我慢していませんか?

放っておくと痛みが慢性化する場合があり注意が必要です。また痛みや機能障害から二次的な肩こりや腰痛などをひき起こすこともあります。
後遺症にならないように、しっかり治療することが大切です。

2. 井上接骨院が選ばれる理由

当院では、患者様一人一人の症状と経過に合わせ、その都度治療内容を検討することで早期回復に導きます。
独自に開発した運動療法は交通事故治療に特に効果があり、「何年も前の事故からずっと痛みがある。いろんな病院に通ったがよくならず困っている」というケースでも症状が改善することも多く、交通事故治療の専門書籍でも取り上げられています。

また治療以外に、交通事故の対処法や自賠責保険に関わる事務手続きについての指導も行っています。

事故後の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。


photo
3. 転院ご希望の方へ

現在他院へ通院中の患者様でも、井上接骨院へ転院することができます。
転院ご希望の方は、損害保険会社の担当者様へその旨連絡してください。
当院の住所と電話番号を聞かれますので、あらかじめ控えておくことをおすすめします。

埼玉県さいたま市岩槻区美幸町1-8
井上接骨院
048-756-6710

4. もし交通事故に遭ってしまったら・・

もし交通事故にあってしまったらどうすればいいの?事故後にすべき手順

 1. 警察へ連絡

けが人の保護や、事故現場の保全などについて指示を受けましょう。
※当事者同士での口約束や示談はせず必ず警察を呼びましょう。

 2. 相手の確定

運転免許証を見せてもらい、住所、氏名、車のナンバー等を控えておきます。

 3. 事故状況の整理

後でわからなくならないよう、写真を撮ったり、メモを残しておくことが大切です。

 4. 警察へ届出

事故の届出を行い「交通事故証明」を申請します。。

 5. 自分の保険会社への事故報告

自分で加入している保険があれば、担当者へ連絡し、事故の報告をしてください。
搭乗者保険を掛けている場合、運転者だけではなく同乗者にも医療補償がついていますので確認しましょう。

 6. 医療機関で受診

「診断書」を発行してもらい、担当の警察署へ提出します。診断書を提出することで、自賠責保険治療(自己負担金0円)が受けられるようになります。
※交通事故で負傷した場合、数日〜数週間経過してから症状が出る場合があります。その時は何ともなくても必ず受診しましょう。

 7. 相手の保険会社から連絡があったら

通院を希望する医療機関(医院、接骨院等)を伝えます。通院先は患者さん本人が決められますので通院しやすい場所を選びましょう。

5. 交通事故診療

当院での【むち打ち】治療について

交通事故により負傷する部位は様々ですが、ここでは参考までに比較的多いむちうち(鞭打ち)損傷の治療について説明します。

 1.事故発生日から最初の1〜2週間は、首のアイシングやけん引、電気療法、湿布貼付を行いながら、なるべく安静にして経過を見ます。
自分で頭を支えていられないほど痛む場合は、首部コルセットを使用します。

 2.2週〜3週目になると症状が落ち着いてきますので、首のけん引や電気治療に加え、マッサージやストレッチなどを行います。 ただし、この頃に一度よくなった症状をぶり返すこともあるので注意が必要です。

 3. 4週目以降は、これまでの治療に加え、首の筋力強化のリハビリを行います。 (事故直後、安静を保っている時期に頭を支える筋肉が衰えるため) 【文章】ほかにもハンドルにぶつけて胸や〜 ほかにも、ハンドルにぶつけて胸や手をケガしたり、ダッシュボードにひざをぶつけて脚をケガしたりするのが、交通事故に多い損傷です。 アイシングや電気療法、患部の固定などを行います。経過は損傷の程度により異なります。

むち打ちとは?

事故の瞬間、首は強く屈伸を強制されます。 このとき、重い頭がついた首が鞭(むち)を打つように振られるため「むちうち損傷」と言われます。 予期せず首に衝撃がかかるため、防御することができず、軽くコツンとぶつけられただけでも、むちうちとなることもあります。 また女性は男性よりも筋量が少なく首が細いため、むちうちを起こしやすいと考えられます。 事故直後には症状が少なくても、数日〜数週間経ってから症状が現れたり、いったん軽快した症状がぶり返すこともあるため、注意が必要です。

主な症状
・ 首、肩、腕周辺の痛みやしびれ
・ 頭痛
・ めまい
・ 吐き気 ・耳鳴り

>アクセス・院長紹介はこちら


COPYRIGHT(C)2008-2010 井上接骨院. ALL RIGHTS RESERVED.